自分と相手の環境を考慮してせフレと付き合う

これからせフレとして付き合っていく上で、自分と相手の環境を考慮した上で、それに合ったやり方で付き合っていく必要があります。
環境と言っても、細かく分けるとキリがないので、ここでは大まかに分類していきます。
まず、大きく分ければ、結婚をしているか独身か、その2つに分けることができます。
また、独身でも恋人がいるのかいないのか、さらに2通りに分けることができるわけです。

もしも、お互いに独身でなおかつ恋人もいないのであれば、ある程度自由に付き合っていけるでしょうし、多少お互いに感情を抱いても問題ないかもしれません。
しかし、どちらかに恋人がいる、ましてどちらかが結婚をしているとなれば、感情を抱くわけにはいかないわけです。
そんな状態で深い関係になってしまえば、非常に面倒なことになりかねないのです。

また、恋人がいる人はいない人に比べて、そこまで大胆な行動はできないでしょうし、エッチをするホテル選びなども、慎重にやらないといけないかもしれません。
万が一見られてしまえば、浮気だと誤解されかねないので、恋人だけでなく知人にも見られないようにしないといけません。
もちろん、どちらか片方だけでなく、双方ともに恋人がいるのであれば、より一層警戒が必要になるでしょう。
自分だけでなく、せフレに対しても大きな影響を与えてしまうかもしれませんから。

そういう意味では、付き合う前にお互いの環境を、しっかり確認しておいた方がいいかもしれません。
確認をした上で、今後どのような感じで付き合っていくのか、話し合っておくといいかと思います。

実は恋人よりも長く付き合っているせフレが

私には、2年ほど付き合っている恋人がいます。
しかし実は、その恋人よりもさらに長く付き合っているせフレ男性がいるのです。

彼とは、もう3年ぐらい付き合っています。
彼とは、同じバイト先で知り合ったのですが、バイト仲間との飲み会の時にすっかり酔ってしまい、彼に介抱されてホテルへ行ったのです。
そこで、つい彼とエッチをしてしまったのです。
その頃は性欲にもそこそこ飢えており、酔っていたということもあり、一晩中ホテルでエッチをしたわけです。

それがきっかけで、彼とはせフレの関係になったのです。
彼とのエッチが、これまた気持ち良くて、毎回のように充実した気分になれるのです。
性欲に飢えていた私も、彼とせフレになったおかげで、十分に満たせるようになったのです。

そのまま彼とせフレとして付き合い続けたのですが、1年後に今付き合っている恋人と知り合い、恋人と恋愛関係を結ぶことになったのです。
それをきっかけに、一度はせフレの彼と別れようかと考えたのですが、やっぱり彼とのセックスは忘れられないので、そのまま付き合い続けることにしたのです。
そのまま、せフレと恋人の両方と付き合う日々が、2年ほど続いたわけです。
せフレの方は、私に恋人がいることは知っていますが、もちろん恋人の方はせフレがいることは知りません。

いずれ恋人とは、結婚も視野に入れていますから、いずれはせフレとも別れないといけないことは分かっているのですが、それでもあのセックスの気持ち良さは、これからもずっと味わい続けたいと思っているのです。
一体、これから私はどうすればいいのでしょうか。

勧誘には気を付けよう!

出会い系サイトに必ずいると言われるサクラ。
サクラよりもたちが悪いのが「業者」です。
サクラというのは、サイトに雇われた男性や女性が、登録した人を落とすためにメールでエロい内容を話して長続きさせたりします。
そしてポイントを買ってもらって、どんどん貢いでもらうおうとしています。

でも業者というのは、そのサイトだけに限らず、他のサイトにも登録してきます。
別のサイトから女性とウソをついて、男性にアタックを仕掛けるのです。

だから大手サイトだから安心できるというわけではないんですよ!
男性が女性をだます場合もあれば、女性が男性を騙す場合もあります。
とくに男性は気を付けた方が良いです。
可愛い写メのついた女性からアタックメールが届いてエロい内容が送られてきたら、メールをし続けてしまうと思います。

でも最終的には自分のサイトに勧誘するのがオチです。
何通も何通もメールのやり取りをしてきて、「この子とならせフレになれるかもしれない」と思いますよね?
でも彼女から「こっちのサイトは大手だけど、あまりいいイメージじゃないし、嫌な思い出もあるから、こっちのサイトでやり取りしない?」なんて言われたら、男性はその女性を信じてついつい登録してしまいます。
このように違うサイトへ勧誘してくる女性は、間違いなく業者です。

普通は嫌なサイトだったら退会して、違うサイトで男性を探します。
わざわざこの人とずっとメールをしていたいからといって違うサイトに勧誘したりしません。
本当に気に入ったらメールアドレスを教えてくれますからね。

勧誘には気を付けましょう。

アラフォーはおろかアラフィフでもせフレを作れる

せフレを作れる年代は、せいぜい20代から30代前半ぐらいまで、そういうイメージを持っている人もいるかもしれません。
ところが、実際はアラフォーの人はおろか、アラフィフの人でもせフレを作れている人はいるのです。
つまり、40代であっても50代であっても、せフレを作ることは問題なくできるわけです。

年齢を重ねるほど不利だと思っている人もいるかもしれませんが、むしろ年齢を重ねているからこその強みもあるのです。
人によってはせフレに対して、経験であったり大人としての魅力を重視する人もいるのです。
したがって、そういった人にとっては、40代以上の方が魅力に感じるわけです。

もちろん、同じ40代や50代同士でせフレになることもできます。
今の時代は、男性だけでなく女性も仕事第一の人生を送っている人は多いのです。
そのため、40を過ぎても性欲の方はまだまだ溜まりやすく、セックスをしたい気持ちは強いのです。

このように、アラフォーでもアラフィフでも、いくらでもせフレを作れるチャンスはあるわけですから、もし少しでも作りたい気持ちがあるなら、積極的に出会い系サイトやせフレサイトなどで探すといいでしょう。

今の時代は、携帯やパソコンでそういったサイトをお手頃に利用できるので、せフレを作るのもかなり敷居が低くなったのです。
どの年代の人であっても、携帯1つでせフレを作ることが時代なのです。

逆に言えば、20代だろうが30代だろうが、そして40代以上であろうが、せフレを作りたいなら自分からアプローチをしたり、積極的に誘っていくことが大事なのです。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.